桜咲く56才!めでたく免許取得なり

Posted by maximam on 月曜日 5月 12, 2014 Under 未分類

2年前、56才で免許の取得に挑戦しました。
一生のうちにどうしても一度、車を運転して見たかったのです。
あの人もこの人も、どんな人だって運転しているではないですか!
「私にだって出来るはず」と思いまして。

いや~初日から後悔しましたね。
若い人ばかりではありませんか。
年配の方は、私を除いてただ一人。
定年退職後取りに来ましたというオジサン一人でした。

でも、通ううち、現役大学生のオネエチャン、私の娘よりも若いお嬢さんとお友達になったのです。
そしてもう一人、私を支えてくれた38歳の独身のお姉さん。
この二人のお蔭で、実に楽しく教習所生活を送ることが出来たのです。
教官の悪口から(ヒドイ人いますよね)、コースを間違えた話、仮免前テスト、仮免、路上運転など、
全てを共感しつつ、ストレスを発散して、ともすれば挫折しそうになる日々を何とか、乗り越えることが出来たのです。

ミュゼの予約取りづらい
ミュゼ予約キャンセル

それぞれに年の違う私たちでしたが、それぞれが友人もいず、単独で教習所に来ていたこともあって、意気投合。
一か月をまるで昔からの知り合いのように親しく過ごしました。
三人共が同時期に免許を取得できた時には「バンザ~イ!」「やった~!」と手を取り合って、
年甲斐もなくピョンピョン飛び跳ねながら、喜んだ事は言うまでもありません。

そんな中、ただ一つ、彼女たちに明かせなかった秘密がありました。
教官の方から、路上テスト終了後「アドレスを交換してください」と。
一応交換は致しましたが、去ってのち「削除」させていただきました。
人妻ですからね・・・教習所は一時の世界。
終わってしまえば「それまで」の世界なのです。
ともあれ、無事免許取得、桜咲く56才の春でした。

Tags : | add comments

19歳、大学生の夏休みに地元に帰省して自動車学校に通いました。

自動車学校の教官と言ったら30~40代くらいの男性というイメージが自分の中で勝手にあったんですが、
私が担当してもらった自動車学校の教官は70代くらいのおじいちゃん先生でした。
言葉数が少ないけどなんだかひょうひょうとしたおじいちゃんです。

そして教官の目線はなぜかいつも私の胸の辺りに(笑)
まともに目が合った事はなかったな。

ちょうど真夏の暑い時で半袖やノースリーブを着ていたので、
車に乗り込む時なんかによく脇の辺りをちらちら見られていました。
そして、車を運転している最中に露出の多い服を着た若い女の子が外を歩いているのを見て
「あんたもああいう服は着んのんかね」と言ってきた時はすごくびっくりした(笑)

でも練習で一度も脱輪したことなかったのに試験の時だけ脱輪してしまって試験に落ちてしまい、
ちょっと落ち込み気味だった私をさりげない言葉で慰めてくれたりとか、
まあ良いおじいちゃんなんだろうなあと思っていたから
微妙にセクハラ発言されても不思議と嫌な気分にはならなかったんだよね。

まあ実際にセクハラされていた訳じゃないからかもしれないけど。
10年以上経った今でもその教官の事をよく思い出します。

脱毛器のテクニック!
銀座カラーのWEB予約へ

Tags : | add comments

行く先行く先渋滞だらけ

Posted by maximam on 水曜日 3月 26, 2014 Under 未分類

1度だけとんでもない渋滞にはまって嫌になったことがあります
普段近くの道は渋滞が起こることはありません。
あったとしても500メートルくらいまでしか起こらないのですが、その日に限って結構渋滞していました。
工事を行っていたからです

工事用信号の後に通常の信号が配置されている場所だったので、なかなかスムーズに動かない状況が続いていました。
渋滞は1キロ程度だったと思いますが、5分経っても500メートルも進まない状況でした。
2車線ともに結構車が並んでいる状況は珍しいと思ってました

迂回できそうだったのでう回路を通って別の道路に出たのはいいのですが、
その道路は事故が発生しており再び渋滞に捕まってしまいました。
こっちの方は早々に脱出出来たのですが、次は赤信号が連続していて結局抜けられません
そのうちまた渋滞が発生してしまい、迂回しても意味が無かったことを知ることになりました

高額オンライン査定⇒
やっぱ男の脱毛器ならこれ!

Tags : | add comments

高速教習の途中サービスエリアで休憩した思い出

Posted by maximam on 水曜日 2月 26, 2014 Under 未分類

教習所に通っていたのは19歳の時でした。
あれからもう5年以上経ったというのが信じられません。
今手元にあるのはもちろんゴールドの免許証です。

教習所での思い出はたくさんありますが、仮免許の時の学科で満点を取れたのは嬉しかったですね。
あとはいろいろな教員がいて、苦手な教員に当たった時はテンションが下がりました。
実技の教員はなぜか上から目線な方が多くて、運転する時やたらと緊張しました。
ただ学科の教員の中には良い人もいて、一人だけとても優しいオジサンがいたのでこの人が担当になるととても嬉しかったです。

それから実技で高速を運転することがあるのですが、サービスエリアでちょっと休憩したんです。
普段高速に乗ることがないので、サービスエリアには行ったことがありませんでした。
15分くらいの休憩だったのですが、美味しそうな食べ物がたくさんあって、
お土産用に買っていたら休憩時間をオーバーして注意されてしまったのを覚えています。

高速はスピードが出るのでやはり怖かったですね。
あの時は教官が隣で指導してくれましたが、今は指導してくれる人はいません。
なので高速には一度も乗っていないです。
数カ月の間でしたが、無事免許を取得できて本当に良かったです。

アルファードを査定するには?
マーチを値引きする

Tags : | add comments

免許は取るのに苦労しました(笑)

Posted by maximam on 金曜日 2月 21, 2014 Under 未分類

教習所ではダメ出し連発でした(笑)。何と言っても車は乗ったことが無かったので(当たり前ですが「笑」)。それでも、何とか卒業して免許の試験に臨みましたが、2回落ちて3回目にやっと受かりました(笑)。途中、向いていないのかなと何回も思いましたので、免許を手に取った時は嬉しさも一塩でした(笑顔)。そういう経緯も有って、これは慣れるまで大変だと判断ましたので、最初に購入したのは中古の軽自動車でした(笑)。

クルマをウッテミヨウそれでも、初めて車を買ったので嬉しかったです。友達を誘って良くドライブに行きました。幸い慎重に運転していましたので、事故は無かったです(笑顔)。そうして徐々に慣れて行き、車が好きになりました(笑顔)。只、運転したのは都心に向かうのではでは無くて、もっぱら田舎方面でしたが(笑)。どういう訳か、駐車場に縦列駐車するのだけは上手かったです(大笑)。

Tags : | add comments

大好きだったスワンシューの思い出

Posted by maximam on 土曜日 2月 15, 2014 Under 未分類

子どもの頃、実家には車がなくて、唯一ドライブ体験が出来るのは父の弟、
つまり叔父さんが誘ってくれる時だけでした。

叔父さんは当時結婚したばかり。
すらっと長身でかっこよく、奥さんもおしゃれな素敵な人でした。
しかも二人とも車を運転することができたのです。
子どもの私は二人にとても憧れていました。

神奈川県に住んでいた私は叔父さんが買ってきてくれる
「車でしか行けないケーキ屋さんのスワンシュー」が大好きで、
よくおねだりしてドライブがてらそのケーキ屋さんに連れて行ってもらっていました。
海沿いの道を車で走る時の爽快感。
ケーキを買ってもらって、また車に乗って海岸まで行き、
波打ち際でさんざん遊んで帰るのがとても幸せでした。
車ってかっこいいなぁとうらやましかったことを今でも思い出します。

その後、二人は離婚してしまい、あのドライブも二度と行く事はありませんでした。
今でもまた行きたい、そんな思い出です。

バイク買取の相場はこちら⇒

Tags : | add comments

Hello world!

Posted by maximam on 火曜日 2月 11, 2014 Under 未分類

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

Tags : | 1 comment